フリースタイルday

役立つことから何気ないことまで綴るブログです。

スッキリって大事!

私が目の低下に気づき始めたのは、

小学校高学年の時でした。


最初は特に気にしてませんでしたが、だんだん月日が経つにつれ、
 
周りがぼやけて見えたり、遠くからではまともに文字が見えない状態になっていきました。
 
メガネも一応付けてみたのですが、周りの目を気にするあまり、なかなか着けずらく、無理にでも裸眼で生活していました。
 
しかし、そんな生活にも限界が来てしまい、ここ数年は立派な眼鏡っ子です(笑)
ですが、やはり裸眼が一番だなとつくづく思います。
 
そこで、最後の抵抗?としてなんとか目を良くする方法は無いかと探し、
私の目にある方法が止まりました。
 
 
それは、目の周りの筋肉をほぐす方法です。
調べて見て驚いたのは、目がほとんど筋肉によって働いているということでした。
目は周りが筋肉だらけで、目が動くのも筋肉の働きによるものだそうです。
 
だからこそ筋肉をほぐすことが大事なんですね。
もちろん、ほぐす以外にも鍛えるという選択もあると思いますが、
これは専門の方に頼むのが良いですね。
 
 
 
しかし、簡単に筋肉をほぐすといっても、
目周りだけでなく目の筋肉と繋がっている「顔の筋肉」「首の筋肉」「肩の筋肉」なども柔軟にほぐさないといけないみたいです。
 
どの部位のほぐし方にも共通して言えるのは、
自分が「スッキリ」出来たかどうかです。
 
やはり人間という生き物は、苦労に見合う見返りを心のどこかで求めてます。
だからこそ「スッキリ」しないとやっている意味も疑ってしまいますし、
それが原因でなかなか続きません。
 
長続きのポイントを挙げるならば、
自分で実際にやってみて納得できる(スッキリ出来る)筋肉のほぐし方や眼の視力UP法を探し当てることに尽きます。
 
 
しかし、実際問題そんな時間と手間とお金を掛けれる人はなかなかいないと思います。
 
私自身はまだまだほぐし始めたばかりですが、
「スッキリ」とした感覚は掴めていません。😞
 
まだまだこれからも探していきたいと思います。
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました。
次回も目に関することになりそう~
お楽しみに!