フリースタイルday

役立つことから何気ないことまで綴るブログです。

男こそ化粧をこなせ!【一流を目指す為に】

 

 

皆さん、化粧品使ってますか?

 

 女性の皆さんはもちろんのこと、

最近では美容に気を遣う男性も増えてきましたよね?

 

 

特に化粧品を扱ってない男性がいざ化粧品を使用するとなると、

見ているだけでハラハラしますし、

せっかく買った化粧品が台無しになる可能性が高いです。

 

ではどうすればいち早く化粧マスターになれるのでしょうか?

 

 

 その答えはただ一つ、

「自分磨きの一環だと思って恥ずかしがらずに学ぶこと」です。

 

やはり男が化粧することに少なからず抵抗がある方もいると思いますが、

そもそも男の化粧とは、女性でいうオシャレとはまた違います。

 

男性の化粧はとてもシンプルで、

女性のように長い時間鏡の前に居座ることもありません。

 

 

ではここからは化粧の工程順に解説していきますよ。

 

 【 男性が学ぶべき4つの化粧工程】

   洗顔

 

朝起きてまず行うであろう洗顔

その洗顔からもうすでに男の化粧は始まっているのです。

 

洗顔の主な役割は、肌のリセット。

睡眠中に体外に出される老廃物を取り除きます。

 

このとき使う化粧品はもちろん洗顔フォーム”

注意したいのは、チューブからそのまま顔に付けること。

めんどくさがらず、しっかり泡立てるのが肝です。

 

【 男性が学ぶべき4つの化粧工程】

〈スキンケア〉

 

男の化粧はここで決まるといっても過言ではありません。

まずは自分の肌の特性を知りましょう。

あなたの肌は乾燥肌?オイリー肌?(油ギッシュな肌)それとも両方?

肌によって化粧水、乳液、クリーム、美容液の必須容量は異なります。

 

もしかしてめんどくさがって奥さんや彼女の拝借してませんか?

そうだとしたら今すぐやめ、男性用で自分にあった化粧品に切り替えましょう!

 

 なんたって女性は年齢とともに肌の性質が変わりますが、

男性はほとんど変わらないですからね。安く仕上がって経済的!

 

 

 【 男性が学ぶべき4つの化粧工程】

〈ヘアケア&スタイリング〉

 

先ほどまでは顔のケアでしたが、今度は頭です。

男性の多くが見落としているシャンプーの常識。

それは、「男性は男性用を使え」ということです。

②でも男性用を勧めましたが、やはり男性に向けて開発された製品ですので、

化粧に熱意のある方はお財布のひもを少し緩めてみましょう。

 

効能も育毛効果や毛髪補修機能など一般ようには含まれない成分が含まれるので、

自分の髪と相談して決めましょう。

 

 【 男性が学ぶべき4つの化粧工程】

〈フレグランス〉

 

 

 人は無意識に周りの人間のにおいを嗅いでしまうものです。

もしあなたが気になっている異性が、

におい一つでこっちに気が向いたらどうします?

 

そのぐらいにおいというものは強力です。

相手に不快な思いをさせるにおいでは無く、

相手を魅了させるにおいをまといましょう。もちろんいい香りをね。

 

 

 さぁいかがだったでしょうか。

このブログを通じてあなた自身もしくはあなたのパートナーが、

「最高の男」に成長できるきっかけになればいいなと思います。

 

 

 本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

今回はいつもとはまた違った雰囲気で書いてみました。

なんだかその道のプロのような語り口ですが、

自分自身はまだまだひよっこです。

また次回もお楽しみに!