フリースタイルday

役立つことから何気ないことまで綴るブログです。

ボランティアは偽善なのか?

なたは今まで生きてきた中で、

ボランティアらしい活動をしてきたでしょうか。

 

とえにボランティアといっても、

その種類は多種多様で、

お金や物を要求しない他人へのサービスは、

全てボランティアといえます。

 

りの人に挨拶を返すのも、電車やバスの座席をお

年寄りに譲るのもボランティアです。 

 

まり、

意識しなくとも、人それぞれ形は違えどボラン

ティア活動を行なっているのです。

 

 

 

 はなぜボランティア活動は偽善者がやるものだと

いう世間の目があるのか?

 

れはズバリ、

偽善者だからです。

 

しこのブログを見ていて、ボランティア活動を精

力的に行なっている方がいるとしたら、本当に申し

訳ないです。

 

しかし、

実際は偽善なんです。

 

もそもの前で、人間は相手に何かをする際、必ず

それに対する報酬を受け取ることを前提で実行しま

す。

 

拶を返すことだって、自分がその人に嫌われ、敵

を増やさないためですし、電車でお年寄りに席を譲

るのも、周りから見た自分の評価を上げるために行

なっているのです。

 

れらは、

人間の一種の防衛本能で、敵を増やさないことで自

分を守ろうとする体制があるため、このような対応

をしてしまうのです。

 

なわち、

ボランティアは自分の評価を上げ、

周りに敵を作らないための、自己保護活動だという

ことです。

 

ので、

ボランティアを行うことは偽善だけど、

自分を保護するために行なっている素晴らしいこと

なんだという意識を持ち、ガンガン味方を増やして

いきましょう。