フリースタイルday

役立つことから何気ないことまで綴るブログです。

改めて知っておきたい結婚式のマナー

最近、

結婚式に参加される機会はありましたか?

 

 

結婚式に参加するのが楽しみな方はあまりいないと

は思いますが、

一応参加するのであれば、

しっかりとマナーを守って良い結婚式にしてあげた

いですよね。

 

 

そこで今回は、

結婚式にまつわる「これは知らなきゃまずい」なと

思うマナーを二つ紹介します。

 

 マナーは完璧、それよりも着ていくドレスをなんとかしたい方!

         

 

 

知っとくべきマナー①

 

ご祝儀はケチらない!

 

 

今月ただでさえ金欠なのに、

急に結婚式に出ることになったので、

少しぐらいケチっても良いか〜って

 思ったことありませんか?

 

「お金が無いから仕方ない」という考えもあります

が、自分の評価を下げ、あろうことか新郎、新婦の

評価まで下げてしまっては、後々痛い目を見ること

になりますので、どうしても出せない方は、

1万円1枚に5千円2枚だけでも包んであげましょう。

 

 

 

知っとくべきマナー②

 

 服装で新郎新婦をもみ消さない

 

 

結婚式のメインといえば、

花嫁の純白のウェディングドレス姿に、

花婿の凛々しい真っ白なスーツ姿ですよね。

 

それなのに、

結婚式を婚活パーティー程度に考えて、

白くて露出も多く、スパンコールまで入ったドレス

姿で会場の度肝を抜く、

なんてことが起きないよう、

周りに恥ずかしく無い格好で臨みましょう。

 

また、

ジーンズなどのカジュアルなスタイルを避け、

肩出しドレスは必ず羽織り物をセットで着ましょう。

 

まとめ

 

女性にとって一生に数回の輝ける日に、

暗雲を立ち込め無いようマナーを見直して臨もう。

 

 

着ていくドレスに悩みが尽きない方にオススメ!