フリースタイルday

役立つことから何気ないことまで綴るブログです。

そうだ、ヘアカットしに行こう!

こんばんは、

 

やっと髪切りに行く(決断)から

(行動する)までに辿りついた

マラカスです。(^_^)

 

今日は、

タイトルの通り、

髪を切りに行ってきました。

 

私は、

毎回のように1000円カットを

卒業しようとしますが、

なかなかそのコスパの良さから

逃れられません。((^ω^))

 

ただ、

良い加減しっかりした

理容店に通うように

したいと思っているので

 

今回は、

理容店についての

チョイため情報を

私なりに紹介していきたいと思います。

(私も一緒に学んでいきます)((╹◡╹))

 

まずは、

以外とハッキリとした区別がつきにくい、

理容店美容室の違いです。

 

簡単に説明すると、

理容店は容姿を整えたいと思う人が

通う店で、

美容室は容姿を美しくしたいと思う人が

通う店だそうです。

(知ってた方はすみません)*1

 

私は、

なぜか髪に対する関心が無く、

それが1000カットから

抜け出せない要因になっているみたいです。

 

ですので、

今後理容店に通うとしても、

オシャレな美容室に通うことは、

いろいろな意味でないかもしれません。

(いつか行けるようにまずは理容店通いから……)

 

その違いを調べて驚いたことは、

なんと法律で決められているということでした。

 

さっきお話ししたように、

私は髪に対する関心が無く、

今まで散々スルーしてきたので、

かなりの衝撃でした。

(結構何にでも衝撃を受けるタイプです)((^ω^))

 

次は個人経営店についてです。

 

理容店に通う方もそうでない方も、

一度は見たことがある、

あの””白”でくるくる回っている

筒のような看板がありますが、

あれの名は(サインポール)って

いうそうです。

 

だからなんだっていう話しですが、

知らなかった方もいるかと思います。(多分)

 

ちなみに

私が最初に(サインポール)を見て思ったことは、

『あれって歯磨き粉の色に似てない?』

っていうことでした。

(普通は、思いませんよね……)*2

 

後、

くるくる回っているのを

かなり見てられる自信があります。

 

最後に紹介するのは、

理髪店(個人経営店)が休みになる日の理由です。

 

その理由とは、

第二次世界大戦後、

 

日本が深刻な電力不足に陥ってしまい、

電力供給が休みになってしまったため、

仕方なく理容店も休んだことが、

今でも名残として残っているためだそうです。

(戦争の被害はこんなところにもあったんですね)(*´-`)

 

このまま話進めると、

なんだか重い話になりそうなので、

今日はこの辺で終わります。((^ω^))

 

最後まで読んで下さった皆さん

ありがとうございます。

 

また次回もよろしくお願いします。*3

 

理髪店を探すならこちらから!

https://beauty.hotpepper.jp/doc/theme/barber/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1: ̄▽ ̄

*2:°▽°

*3:°▽°