フリースタイルday

役立つことから何気ないことまで綴るブログです。

バケツについて語る!

ふと、

なぜかバケツについて語りたくなったので

自分なりに語ります(^_^)

 

バケツといえば、

掃除の際に活躍する代表的な物の一つです。

 

部屋のあちこちの、

ゴミや汚れを拭き取った雑巾を、

綺麗な水が入ったバケツで洗う。

 

一見、普通の光景に見えてしまいますが、

私の目から見ると雑巾は直接働き、

バケツは間接的に働いているとしか思えません。

 

ズバリ、雑巾を接客業だとすると

バケツは、裏方の仕事だということです。

 

私自身、裏方の仕事に携わっているので

どうしても、

バケツを見ると、

何だか自分を見てるようにしか思えず、

不思議な気持ちを抱いてしまいます*1

 

といっても、

私が勝手にバケツをそう捉えているだけで、

他の方から見れば、

表で活躍するスーパースターかもしれません*2

 

とここまで、

自分でもなぜこんなことを書いたのか

分かり得ないことを書いてしまいましたが、

 

ここからは、

バケツのメジャーな用途以外の

私が気になったもしくは懐かしんだ

活躍用途を1つずつ紹介したいと思います*3

 

まず、気になったのはゴミの保管です。

 

一般にゴミの保管といえば、

市町村指定のゴミ袋にゴミを貯めて、

指定日に出すことが上げられますが、

 

私が田舎の祖父の家へ行った際、

緑色の大きいバケツに

ゴミを貯めていたのをふと思い出しました。

 

そのときは、

なぜそんなことをしていたのか

気にも止めませんでしたが

調べて見ると、

どうやらバケツの中で

ゴミを肥料に変えているみたいなんです!

 

仕組みは簡単に説明すると

中で微生物が発生し、

それらがゴミを肥料に変えているらしいです。

 

微生物自体、

学校でさらっと勉強したぐらいなので

どんな種類がいるのかは分かりません((^_^))

 

ですが一つだけ分かることは、

『とにかくすごい!』ということです。

 

自然界の常識として

寿命を終えた生物が土に還り、

また新しい生命が誕生するのは

当たり前のことかもしれませんが、

 

それをバケツの中だけで行うことが

できるというのは、

人間の知恵がもたらしたものであり

バケツの偉大さを実証することでもある

ということが今回調べた上で

わかりました(^_^)

 

本来なら、

私が懐かしいと思ったバケツの用途を

話そうとしたのですが、

皆さんももうお腹いっぱいだと思うので

今日はここまでにします((╹◡╹))

 

まさか、

普段何気なく使っているバケツが

あんな用途やこんな用途に使われている

ことを知れて良かったです*4

 

ここまで読んでくださった皆さん

ありがとうございました。

 

また次回もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

*1:´Д`

*2:*´ω`*

*3:^-^

*4:*´ω`*